船橋物流センター2号棟 ノンフロン化達成
船橋物流センター2号棟
  船橋物流センター2号棟(5階建 収容能力28,881t)は、平成27年
  度と平成28年度にアンモニア/CO2を冷媒とした冷凍ユニット「ニュート
  ン3000」(株式会社前川製作所製)を導入いたしました。(既存はフロン
  22冷媒使用)
  こちらは環境省補助金事業「先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及促
  進事業」として補助金の交付を受けております。
  また、環境省ホームページ「冷やすワザでおいしいを未来に」では当社企業ロ
  ゴが掲載されております。
  平成20年度よりノンフロン化を推進した船橋物流センター1・3号棟、今回
  の2号棟ノンフロン化により、3棟が自然冷媒を使用した冷凍ユニットとなり
  ました。
  荷捌室空調機のノンフロン化については、平成29年6月より自然冷媒を使用
  した空調設備を順次導入する予定となっております。
  これからも積極的に環境問題に取り組み、社会に貢献してゆく所存です。
<

2010年7月
環境問題への取組み紹介(1)
 船橋物流センター1・3号棟
>>詳しくはこちら


2013年3月

当社は創立50周年を迎えました
>>詳しくはこちら


2018年3月

平和島物流センター開業のお知らせ
>>詳しくはこちら


当社は全センターでISO9001認証を取得しております